JR東日本

味の陣10周年

おかげさまで「駅弁味の陣」10周年

2012年に始まった「駅弁味の陣」。2021年、10周年の節目を迎えました。
駅弁は明治18年(1885)に現在のJR東日本エリアの宇都宮駅で誕生したといわれ、
今日まで136年にわたって時代と共に歩み続けてきました。
長い歴史の中で駅弁は多彩な展開を見せ、日本固有の鉄道食文化を形成し、
種類の多さと食材・調理法・盛り付け・容器・包装などの多様性は世界に類を見ません。
駅弁の歴史に小さな一歩を刻み、10周年を迎えることができた「駅弁味の陣」。
10周年記念のしるしとして、
第1回から第9回までの歴代「駅弁大将軍」「駅弁副将軍」の中から、
皆さんの投票により「駅弁味の陣」10周年記念賞を決定させていただきます。
これからも「駅弁味の陣」は各地の駅弁会社、そして多くの駅弁ファンと共に、
駅弁をこよなく愛し、駅弁の素晴らしさを次の時代へ伝えていきます。