歴代「駅弁大将軍」

今年で第六回を迎える「駅弁味の陣」。歴代の「駅弁大将軍」を振り返る。記念すべき初代は「鱈めし」。棒タラ甘露煮・焼きタラコ・タラの親子漬け(タラの身とタラコの和え物)と、タラ尽くし。類例のない「タラを主にした駅弁」という強烈なインパクト。二代「牛肉どまん中」。ふっくら炊いた山形米「どまんなか」のご飯の上に秘伝のタレが香る牛肉煮と牛そぼろ。山形新幹線開業に合わせて誕生し、今や肉系駅弁のスタンダード。三代「米澤牛焼肉重松川辨當」。甘辛いタレの焼肉、肉汁たっぷり甘酢あんかけ肉団子の二種で米沢牛のおいしさを存分に楽しめる。レトロな掛け紙も話題。四代「鶏めし」。八十銭の時代から、昔ながらの製法と味付けを守り抜くクラシック駅弁。鶏がらスープで炊き込んだあきたこまちのご飯の上に、国産鶏ぶつ切り煮、鶏肉つみれ、炒り玉子などをトッピング。そして昨年の五代「比内地鶏の鶏めし弁当」。比内地鶏の醍醐味を前面に押し出し、鶏めしをグレードアップ。食べ応えある地鶏の塩焼きを盛り合わせた逸品。さて、第六代の「駅弁大将軍」はどの駅弁に?

[ 駅弁味の陣パンフレットの表記訂正について ] 駅弁味の陣パンフレット(2ページ)記載の内容に誤りがございました。
【該当箇所】「駅弁大将軍」五代/右から17行目
(誤)…ご飯の上に、比内地鶏ぶつ切り…
(正)…ご飯の上に、国産鶏ぶつ切り…
お詫びして訂正させていただきます。

  • 鱈めし

    • 2012年 初代大将軍

    • 鱈めし

    • 株式会社
      ホテルハイマート

  • 鱈めし

    • 2013年 二代大将軍

    • 牛肉どまん中

    • 有限会社 新杵屋

  • 鱈めし

    • 2014年 三代大将軍

    • 米澤牛焼肉重
      松川辨當

    • 株式会社 松川弁当店

  • 鱈めし

    • 2015年 四代大将軍

    • 鶏めし

    • 株式会社 花善

  • 鱈めし

    • 2016年 五代大将軍

    • 比内地鶏の
      鶏めし弁当

    • 株式会社 花善

早速、駅弁を探す

ページトップへ戻る